一鳴驚人日記

外資系企業でM&A関係の仕事をしている若僧のブログ。キャリアや時事ネタに関してその時々に感じたことを書いていきます。

Book review

【書評】帳簿の世界史

会計士、税理士、銀行員、証券会社、ファンドマネジャー、経理担当者、規制当局などなど、会計或いは帳簿に関する仕事する人は少なくない。そうした日々会計・簿記を使っている人もそうでない人も、会計や簿記がいつどのように発明され、受け継がれ、進化を…

企業価値評価(バリュエーション)に関する必読本

仕事柄多くの実務書を読んできたが、「この本いいなぁ」と思う本に出会ったのは久しぶりなので今回はそれを紹介したい。バリュエーションの教科書作者: 森生明出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2016/05/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件)…

AmazonでKindle最大50%オフor還元の大規模なセール!~お勧めの本を紹介~

アマゾンのKindleのセールが行われているので自分の勧めの本を紹介。

投資銀行IBやM&A業界内定者が読むべき本 3 ~バリュエーション編~

内定者や業界初心者向けが読むべき本について、エクセル関連とリサーチ関連を紹介した。投資銀行IBやM&A業界内定者が読むべき本 1 ~エクセル編~ - 一鳴驚人日記 投資銀行IBやM&A業界内定者が読むべき本 2 ~リサーチ編~ - 一鳴驚人日記 今回は若手にとっての…

投資銀行IBやM&A業界内定者が読むべき本 2 ~リサーチ編~

前回はエクセルワークに役立つ本を紹介したが今回は、投資銀行IBやM&Aアドバイザリーファーム(あわせて以下、「M&A業界」)の業務において、リサーチ(調べ物)をする上で役に立つと思われる本を紹介する。(なお、投資銀行では株式調査部を一般的に「リサ…

投資銀行IBやM&A業界内定者が読むべき本 1 ~エクセル編~

以前投資銀行IBやM&Aアドバイザリーファーム(あわせて以下、「M&A業界」)の内定者向けに入社前に読むべき実務の本を紹介すると書いた。当初は必要な各スキルを一通りカバーすることが可能な本をまとめて紹介することを考えていたが、まず、必要とされる個…